たるみをリフトアップ|若返りたいならフェイスリフトを受けよう|整形で若い頃の自分に戻る
ウーマン

若返りたいならフェイスリフトを受けよう|整形で若い頃の自分に戻る

たるみをリフトアップ

ウーマン

シワやたるみに効果がある

40代に入ると深くなってくるのが、顔面のシワやたるみです。シワやたるみはアンチエイジング系の化粧品を使っても消えない深刻な老化現象です。しかし、美容外科で美容整形をすれば、綺麗になくすことが可能です。シワをなくす美容整形の中でも、最新の治療が「ウルセラ」です。ウルセラはメスを使わないたるみ治療の一種です。ウルセラを使うと、肌内部に超音波エネルギーが浸透します。そしてその超音波は皮膚の奥深くにある筋肉に作用します。表皮を傷つけず、筋肉を収縮させて、肌のたるみをリフトアップする治療です。さらにコラーゲンを増やし、肌によったシワを改善する効果もあります。ダウンタイムもなく、効果が高い簡単にできるたるみ治療です。

リフトアップする仕組み

人間の顔面は、表皮、角質層、真皮層、筋肉層、脂肪層で出来ています。真皮層と筋肉層の間には、それを繋ぐように薄い筋肉の膜があります。この膜のことを「SMAS筋」と言います。SMAS筋は伸びにくい筋膜です。ウルセラの超音波は、このSMAS筋に作用する働きがあります。フェイスリフト手術の場合は皮膚をそのまま縫い合わせるだけです。皮膚は伸びやすい性質があるので、フェイスリフト手術をしてもまた伸びることがあります。しかし、ウルセラはSMAS筋を引き締めてたるみをリフトアップします。SMAS筋は伸びにくいので、治療の効果が長期間続きます。また、繰り返してウルセラをすることで、半永久的な若返り効果を得ることも可能です。